関西の小さな劇団に所属して舞台女優として活躍してましたが、大阪の某繁華街でスカウトされたことがきっかけで関西の芸能プロダクションに所属することに。女優としてドラマや映画などに出演するという夢に近づけるかなと。まあ、その考えは甘かった。事務所に所属する女優やタレント数が多く、事務所内で出演権を賭けたオーディションがあったり。なかなか仕事が回ってこず、女優として芽も出ないので、ギャラはほぼゼロ。マネージャーさんにも、「もう少しセールスポイントがほしいな」なんて言われたり。イベントや企業のセミナーで単発の派遣コンパニオンをしたり、居酒屋の深夜アルバイトで食いつなぐ日々。人生について見つめ直してるときに、バイト先の先輩から同行秘書という仕事を教えてもらってとても興味を持ちました。企業のVIPやエグゼクティブに同行するのがメインで、コミュニケーション能力や会話力、マナーが身につくという。それに、芸能界のコネクションが見つかるかもしれないとのこと。
スマホから、同行秘書を募集しているという求人サイト「JOBRY」アクセスして早速登録。関西エリアで複数の飲食店を経営するオーナーさんの同行秘書を担当させていただくことになりました。北新地の料亭やホテルの三ツ星レストランでの会食接待に同行させていただくことが多いのですが、礼儀作法や社会人としてのマナーがどんどん身について、私、女性の品格が上がったかも(笑)。先日、オーナーとともにおもてなしさせていただいた取引先の社長から、企業パンフレットの出演依頼をいただきました。契約ゲット!事務所に頼るより、自分で売り込みして道は拓いていくものだと知った今日この頃です。

Posted in 職探し | No Comments » |